季節・限定商品

冬の幻の酒

司牡丹・生鮮酒<冬>あらばしり

司牡丹・生鮮酒<冬>あらばしり
冬季限定

11月25日出荷開始

本来、酒造期間中の酒造を訪ねない限り、決して口にすることが不可能であった、冬だけの幻の酒。

酒質 本醸造あらばしり生原酒
日本酒度 +5 前後近辺
酸度 1.7 前後近辺
アルコール度 19度以上20度未満
原材料名 米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
原料米(精米歩合) 70%
価格 1,426円(消費税込み)
容量 720ml

★お支払い方法について

11月21日(月)までの受注分については、他の商品との同時購入の場合、クロネコwebコレクトでのお支払いがご利用いただけません。その他のお支払い方法(代金引換・銀行振込・郵便振替)をお選びください。送料は、ご請求時に別途お知らせいたします。

★配送日について

こちらの商品は、11月25日(金)より出荷開始になっております。
11月21日(月)までの受注分につきましては、配送日のご指定をいただいても、お受けすることができませんのでご了承ください。
11月22日(火)以降のご注文につきましては、受注日より5営業日以降で配送指定日のご指定が可能です。

<ご注意>

酒類の購入には、年齢制限がございます。
20歳未満の購入や飲酒は法律で禁止されています。 司牡丹酒造(株)では20歳未満の方は、酒類の購入は出来ません。必ず年齢確認された上でご購入ください。

個数
熨斗 熨斗の種類 包装の有無

毎年、10月1日の日本酒の日には、司牡丹の酒造りに従事する蔵人達が蔵入りします。今年も現在、仕込みの真最中です。伝統の白壁の酒蔵の中で、白い息を吐きながら、あわただしく動き、声をかけあう蔵人達。立ち上がる蒸し米の蒸気、甘酸っぱい醗酵の香り、ふつふつと醗酵するもろみ・・・。その第一号の仕込みが搾られて新酒が 誕生するのが、11月中旬です。そして、搾りの際に最初にほとばしり出る酒を「あらばしり」と言い、昔からツウの間では希少な酒として大変珍重されてきました。この希少な「あらばしり」を生のまま(非加熱処理)、原酒のまま(非加水調整)、搾られたそのままの状態で瓶詰めしたのが、この酒「司牡丹・生鮮酒<冬>あらばしり」なのです!

「生」で、「原酒」で、しかも「あらばしり」となると、本来、酒造期間中の酒蔵を訪ねない限りは、決して口にすることが不可能であった、冬だけのまさに幻の酒!想像してみて下さい。そんな希少な酒が、あなたのご自宅まで、そのまま届けられるのです!若々しくフレッシュな新酒の香り、口中ではじけるように膨らむタップリの旨み、後口に広がる爽やかな風味・・・。これぞ今年の「司牡丹・生鮮酒<冬>あらばしり」なのです!

「未成年者の飲酒は法律で禁止されています。」「妊娠中・授乳期の飲酒は胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。」「飲みすぎに注意!」「お酒は適量を」

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記

↑このページの先頭へ